gg090_350a

リニューアルされたアテニア BBクリームの色味と新しい効果については、みなさん色々意見があるようで少しランダムに口コミをご紹介…

●少し赤みがプラスされた感じ。

●パッと見はグレイッシュですが、お肌に乗せると馴染んでくれる

今度のアテニア BBは血色よく見せる効果が付加されているから、ベージュ系が合う人には、ピンク味を重ねることになるので見た目ちょっと違和感があるかもしれません。

ただしこんな意見も…

●アラフォーでお肌のくすみが気になる私には、この血色よく見える効果はありがたいです。

それでももっと自分好みの色にするには、2色とも購入して混ぜるという人もいました。でも調べてみると、BBにちょい足しって結構皆さんやってるみたいですね。

●アテニアの旧BBクリームは、ややグレーがかった白い色味でした。以前の品と比較すると、新しいアテニア BBクリームは、一般的なオークルに近い色味に改善されたように思えますし、赤味も増えています。

旧製品との比較すると、白味を抑えているのじゃないかという口コミです。また、この新しい色の場合、ベージュ系が似合う人の場合には少し合わせにくいのでは?というアドバイスもついていました。

一方新しい効果についての口コミは…

●隠しピンク設計って、スゴイと思う。今までのBBならチークが欲しいところだけど、これなら、BBだけで十分顔色がよく見える!

●隠しピンクって効果はちょっと微妙。私は「ん?」と言うぐらいにしかピンク味を感じませんでした。

新しいアテニア BBクリームは「隠しピンク設計」という効果が追加されています。

ピンクローズピグメントという、バラの花弁のようなパウダーがお肌の上で幾重にも重なり、ピンク色の光をお肌の上で乱反射させるという効果なのです。

これで、いままで厚塗り感やのっぺりした印象で顔色も良く見えないという、BBクリームの問題を払拭したのです。

このため基本的に赤みがさして見えるので、最初の口コミの方のようにチークに頼らず仕上げられるといったメリットがあります。

ただこの効果を感じられない方もいるようです。感じ方なので難しい所なのですが、やはり、お肌の色が赤みプラスだと合わない方もおられるのでしょう。

もっとも、新しいアテニア BBクリームは薄付きが特徴なので、お肌の色が今までのBBよりも影響しやすいという事も言えます。そのた、基本的にクリームの色でお肌を染めるのではなく、地肌の色を活かしてアシストするという考え方の方がスッキリするかもしれませんね。