gg029_350a

アテニア BBと雪肌精ホワイトBB、どちらもやはり欠点はあります。口コミで見られた色々な欠点のなかでも、多くの方が指摘したポイントを絞ってご紹介します。

まずは雪肌精ホワイトBBから

●色白の方は合わないと思います。夏場汗をかくと汚い崩れ方をしました

●ドロドロとした汚い崩れ方は決してしませんが、夏のアウトドアには不向き

●落ちやすい。夏は家から会社に行ってデスクで鏡みたらもう落ちてる感じ。

●混合肌の私では、朝の「素っぴん風メイク」が崩れ、夕方には「…素っぴん?」レベルになっています

いずれも落ちやすい、崩れやすいという欠点が指摘されています。かなり多くの口コミで見られたので、これが雪肌精ホワイトBBの一番の課題なのかもしれません。

●もちもちっとした肌に見えるのですが、パウダーで抑えてもテカりがすごい。

2色試しましたが大差無く白くなります。雪肌精のbbより良いですが量を間違うと顔面だけ浮くかもしれません。

●伸びが良くて使いやすいです。その分カバー力は弱め。そして残念なのが2色展開で、どちらの色も合わない事…明るい色の方はピンクが強すぎて色は白目の自分でも白浮きしました。

雪肌精に比べて、アテニア BBの不満は分散していました。テカリについては、気にならない方もいるようで、口コミとしては半々ぐらいですね。

ただ、色についてはやはり思ったより明るい、白いといった意見が目立ちます。そのため多くの人がナチュラル色を選んでいるようでした。

また、の崩れが酷いという口コミに対して、アテニア BBではこんな口コミがあります。

Tゾーンの崩れは若干気になりますが、崩れ方は綺麗なのでストレスなく使えました。

●気温30℃の時に使ってみましたが、お粉ナシでも汚い崩れ方はしないし…気に入りましたよ。

崩れ方がキレイというのがちょっと笑ってしまうのですが、確かに大きく崩れるといった口コミは見当たりませんでした。もちろん崩れに対してもアテニア BBは配合成分のレベルで対策をしています。

どちらの製品も不満の口コミがあるのですが、後発であるアテニア BBの方がやはり問題を解決している傾向はありますね。特に化粧崩れについてはストレッチファイバーを配合し、お肌の伸縮に対応しているため化粧崩れしにくくなっているようです。

価格帯が同じ位置にあるため、競合しそうなのですがやはり新しいアテニア BBの方が効果的な面では一歩進んでいるといえるでしょう。また、雪肌精ホワイトBBは店頭での値引率も高く価格がこなれているので、コスパ中心に見るとまだ強い面はありますね。
>>アテニアBBクリーム<<