gg140_350a

アテニア BBクリームはリニューアルで、2つの配色が増えたのです。どちらかというと、口コミでもそのことにフォーカスされがちです。けれど、実は隠しピンク設計という画期的な手法の方がアテニア BBクリームの「色」を語る上では重要だと思います。

もちろん、隠しピンク設計の効果をとても高く評価する方もおられます。

普段からピンクベージュのファンデーションを愛用しているブルーベースの私が隠しピンクに惹かれて購入。肌にしっくりきます。

ピンク系で、肌のくすみや顔色の悪さをとってくれるようなBBクリームです。

艶もあるので、パウダーなしでもきれいです。

肌を明るく演出し、年齢肌特有の元気のないよどみのある肌をぱ~と明るくしてくれるようなBBクリームですね

自分の肌の色を基準に、使用してみた印象を語られている口コミが多いのですが、BBクリームは、気になる部分のカバーが基本です。そのため、口コミも「カバー力はあるよ」という上での評価なのでしょう。

つまりカバー力は当然あって、そのうえで艶やかな肌を演出してくれるという評価ですね。これは、隠しピンク設計がしっかりその効果を出している結果ではないでしょうか?

他の口コミからも…

色番63・ナチュラルです。

指にのせると「あ、色濃いっ」って思いましたが、顔につけてみると暗くならない!

のびもよく、肌によーくなじみます。

BBクリームにありがちなグレーっぽさがなく、顔色がパッと明るくなります!

時間がたっても疲れてる感がでなくていいです。

ツヤ感が微妙に違うようです。ナチュラルの方が、よりツヤっとした仕上りになるみたい。

また、このように今までのBBと比べると新しいアテニア BBはグレーっぽい色から改善されているようです。

アテニア BBに限らず、他のメーカーのBBクリームもどちらかというとのっぺりした印象の仕上がりが多かったのです。

そこで、年齢を重ねた肌特有のくすみをカバーした上で、血色感やツヤを与え“華やぎのある”肌に仕上げる…というコンセプトのもと開発されたアテニア BBクリームは、仕上がりの「色」や「ツヤ感」が確かにワンランク違っているようです。

これもやはり、隠しピンク設計の効果が現れている結果だと思われます。

リニューアル後2配色展開をしているアテニア BBですが、口コミでよく表現される「パッと明るくなった」や「ツヤ感が増した」といった意見は、「色」そのものよりも、隠しピンク設計の効果がしっかり効いているためでしょう。

>>アテニアBBクリーム<<