FB196

アテニアBBクリームはリニューアルして、2色展開となりましたが、その後しばらく経ったので実際の使用感などを、特に「色」に絞って口コミを集めてみました。

BBクリームの色味は濃いめに見えて敬遠していたのですが、新しいアテニアのBBクリームを試したら、思ったより肌に薄くのばせました。その上、自分の肌悩みである薄いシミや肌の少しの赤みが隠せたので、早速購入しました。

重く、単調なトーンの仕上がりになるBBクリームとは違い、ふんわり、優しい色合いになります

厚塗り感もないしくすんだ感じもせず、今まで使ったBBに比べ明るい仕上がりになったように感じます。

以前からBBクリームの色は見た目がグレイッシュで、お肌の色と合わなさそう…。なんか塗った感がありありと見えてしまうようでいやだ…などという印象から敬遠されている人も多かったと思われます。

ですが、今回リニューアルしたアテニアのBBクリームは、今までのBBクリームの印象をまったく変えるような仕上がりになるのです。

BBクリームを使った場合、どうしても顔色がよく見えない仕上がりが多かったと思います。もちろんカバーという役割も必要ですから、ある程度は仕方ないのですが…でもやっぱり、顔色が悪く見えるのはマイナスでした。

そこで、アテニアの開発陣が考えだしたのは、カバー力をそのままに、血色感が得られる仕上がりになる、隠しピンク効果というものでした。

これは、お肌が健康的に見えるようピンククローズピグメントというパウダーを配合しこれが、お肌の上でピンク色の光を乱反射させているのです。

口コミにもあった、ふんわり、優しい色合いというのは、今までより明るめの色のラインナップが増えたためだけでないのです。

またある程度の年齢を重ねると、様々なお肌の悩みが出てきますがこれらを解決できるという口コミもありました…

すっぴん風のナチュラルなベースメイクだと、頬のシミが悪目立ちしちゃうのが悩み。

またシミのまわりや目元など皮膚の薄い箇所は、くすみが酷く気になるんです。

でも、アテニアのBBクリームならBBクリームにありがちな、土偶肌にはなることなく

血色のいい健康的な肌に仕上がるんです。

気になるところにナチュラル色で上手にカバーするという方法をやってます。これは強い味方でもありますね。

色々とお肌の悩みは増えてくるのですが、まずはカバー力が必要。でもアテニアのBBクリームは、いままでのBBクリームのようなマット過ぎる感はありません。

ベースはライトで、気になるところはナチュラル色を使うという使い方…2配色あれば、色を選んでピンポイントでカバーするということもできますね。色の幅を上手く使っている方の良い例です。

また色別の使い方ではこんなメイク方法を実践されている方もおられました。

使い方としては、普段はナチュラル+ルースパウダー。きちんと感を出したい時はライト+パウダーファンデ。お休みの日はできるだけ気分もお休みしたいですもんね。

オンオフで色を使い分けるという方法。アイテムもちょっと変えて、気分も切り替えられますね。

また、いずれの口コミも2色とも使って…という方法ですが、実際のところアテニアBBクリームなら、2160円とお手頃価格ですから実践されるとしても結構ハードルが低いと思いますよ。
>>アテニアBBクリーム<<