GL027_350A

時短メイクや時短コスメというと、どうしても、時短の部分に比重が置かれてしまいます。もちろん、手間にかかるメイクやケアが短い時間で済ませられるというのは、大きなメリットです。でも、時間をかけた時とおなじ効果を短時間で得られるというのが、時短メイクや時短コスメ本来のメリットなのです。

最近の流行であまりにも増えすぎて、時短コスメについてアイテムの見方と使い方を知ることで、自分に合ったものを見つけられるようになります。

まず、時短コスメにはコスメとしての働きが望まれます。え?それ当然じゃない?と思われるかもしれませんが、時短コスメの中には、単に時間短縮できるだけしか機能がないものがあるのが現実です。

これは本当に時間短縮だけで、なんの効果もないものが見られます。(気を付けなければならないのは、人気商品の類似品です。)このようなコスメは逆に、肌への負担を増やしてしまうものが多いので、使用してはいけません。

特に乾燥肌や敏感肌の方は、こんな粗悪な商品には注意してください。効果がないどころかお肌の負担を増やしてしまう可能性が高いのです。また、乾燥肌用、敏感肌用と宣伝していても、問題がない場合ばかりではありません。選ぶ時は必ず、コスメに使われている成分表をきっちりチェックしてください。

カテゴリーごとの時短コスメの特徴をご紹介します。

オールインワンゲル

オールインワンゲルは、時短コスメと聞けば最初にあげられる、時短コスメの代名詞と言ってもよいでしょう。化粧水・乳液・美容液などの機能が1つに詰まっていて、非常に機能的なコスメです。

先にも書かれていますが、選ぶ時には成分をよくチェックしましょう。役割は3〜5種類ありますが、それらがどの程度の効果があるかのチェックが必要です。

成分の配合量もポイントとなります。いくら肌にいい成分でも、その配合量が微少な量では意味がありません。必要な成分が十分に配合されているか?がチェックのポイントです。

オールインワンゲルの中でも、乾燥肌用や美白用、敏感肌用と種類が分かれています。まず、自分の肌の特性と状態を把握した上で選ぶようにすることが大切です。

BBクリーム

以前から根強い人気があるのがBBクリームです。化粧水から下地までをワンステップで完了することのできるというコスメで、当初は時短メイクについてはあまり言われていませんでした。BBクリームも当然、機能や成分を調べることが必要です。

なかでも一番のポイントは、自分の肌の色と合っているか?時間が経っても乾燥していないか?そして、自分の肌に合っているのか?という3点です。また、最近ではほとんどのBBクリームが備えていますが、UVカット機能があるかという点も重要です。BBクリームは、使う際にはムラができないように手でよく伸ばしてから塗ることが必要です。そのため、伸びやすいテクスチャーかどうかもチェックポイントとなります。

CCクリーム

2013年に登場したCCクリームは、BBクリームよりも優れたコスメアイテムとしてあっという間に広まりました。CCクリームはスキンケア効果に加えてメイクアップ効果もあるため、文字どおりこれ1本でそのまま外出することができるという優れものです。

CCクリームも選ぶ際は、BBクリームと同じように肌の色と合っているか?乾燥しないか?成分が合っているかどうか?などが、重要なポイントとなります。

いずれも、成分表のチェックは必要です。自分のお肌を守るためにもかかせません。またBBクリームは特に色目のチェックが重要ですね。BBクリームの欠点であった、色目の少なさは、アテニアBBクリームをはじめとして各社で多色展開を始めていますので、要チェックですね。

>>アテニアBBクリーム<<