GL137_350A

お肌のためには十分な睡眠が必要だということは、みなさんご存知でしょう。でも十分な睡眠を取ると、朝にスキンケアする時間が取れなくなる…これよくあるお話ですね。

ならば時短メイクだ!と思ってメイク時間を削ってしまうと、雑になってしまうし、まずスキンケアに時間が取れない。時間はかけたくないけど、スキンケアは必要。このジレンマに多くの女性が悩まされています。

時間が取れないから朝のスキンケアが雑になったり、朝のスキンケア自体を諦めてしまっているという人もいるかもしれません。でも、スキンケアは、時間をかければよいというものではありません。決して時間をかけないことが、手抜きである訳ではありません。ようは、時間をかけずに効果を引き出せればよいのです。つまりスキンケアを効率化すればよいのです。ここでそのポイントをご紹介しましょう。

1,短時間で済むステップには時間をかけない

当然のことですが、スキンケアのすべてのステップに時間をかける必要はありません。

全てに時間をかければいいというわけではありません。お肌はデリケートですから、必要以上の手入れはむしろ逆効果になる場合もあります。短時間で済ませられる部分は、必要以上に時間をかけないようにしましょう。

まず洗顔は、大幅な時短ができるはずです。例えば夜の洗顔であれば、メイク落としをしなければなりませんが、朝の洗顔はそんなに念入りにする必要はないはずです。朝洗顔をする意味は、寝ている間に顔に付いた皮脂やほこりを取るためです。皮脂が多くて…という方以外は、朝はぬるま湯だけの洗顔でも充分なはずです。

洗顔と同時に行う化粧水を馴染ませるステップですが、スプレータイプにすると時短になります。また、乾燥が気になるパーツだけに部分用のシートマスクに化粧水浸します。これを貼ったまま、朝食や他の準備ができます。これだけで、後行程のメイクのりもよくなります。

2,短時間でも抜いてはいけないステップがある

1の方法で最初のステップが済みました。同時に朝食や準備も進んでいます。次は乳液を馴染ませます。時短のスキンケアだから、乳液のステップを抜いている方おられませんか?化粧水はその成分が精製水ですから、すぐに蒸発してしまいます。その上化粧水だけだと、お肌は油分の不足と感知してしまい、余計な皮脂を分泌してしまうこともあります。

そのため、うるおいのあるお肌を保つためには、乳液やクリームで保湿成分を補う必要があるのです。

3,それでも時間が足りないならオールインワンのBBクリームを

1,2の方法で朝の行事の合間にスキンケアすることはできますが、それでも時間がない!という方もおられます。そんな時は、化粧水、乳液、UVケアの役割もあるBBクリームがおすすめです。これなら、基礎的なスキンケアが一回で済みます。旅行などにも荷物が増えないのでおすすめです。

>>アテニアBBクリーム<<