GL001_72A

気温や湿度が下がる冬は、体の冷えや代謝の衰えで血行が悪くなります。特に血行の衰えは、うっ血状態をつくり出すため、お肌がくすんでいるように見せてしまいます。また、乾燥はお肌のくすみに深く関係しています。冬の乾燥した環境はお肌のくすみをよぶために、一部では冬ぐすみといわれています。

乾燥くすみの特徴としては、肌がカサつき、全体的にグレーっぽくすんで見える状態です。その上、乾燥してツヤがないお肌は暗い印象を与えてしまいます。特に冬は、暖房することもあり一日中乾燥気味でもあるため、時間が経つにつれて徐々に乾燥するということも起こります。たとえば朝は明るい感じだったと思ったのに、午後になると何かくすんで見える…といったことも起こりがちです。

例えば、朝しっかり保湿したのだけけれども午後には肌が乾燥してくる…。こんな時お肌ではどんな状態になっているのでしょうか?乾燥が徐々に進むと、お肌の表面の角質が部分的にめくれかけてしまう状態になります。このめくれかけた角質たちは、小さな陰影を作ってしまいこの陰影の影響で、顔全体がくすんで暗い感じに見えてしまいます。

さらにお肌が乾燥すると、お肌の新陳代謝(ターンオーバー)のリズムを狂わせてしまうことがあります。このターンオーバーのリズムが狂ってしまうと、古い角質がうまく剥がれ落ちなくなります。この毛羽立った肌表面は、先の状態と同じでくすんで見えてしまいます。また、乾燥はお肌の伸縮の邪魔をするため、シワの原因にもなるのです。

この乾燥に対しての対策としては、当然保湿が必要となります。冬場の保湿ケアで大事なポイントは、朝にしっかり保湿する必要があります。冬は一日中乾燥している環境になりがちですから、朝のしっかり保湿度合いは、夕方まで影響します。

でも、冬の朝って早く起きたくてもどうしても無理なんですよね。時間ギリギリまで寝てしまいます。そのため、しっかり保湿やメイクを…と思っても、冬の朝はどうしても時間が足りません。そんな時、オールインワンのBBクリームを使った時短メイクがおすすめです。もちろん、保湿効果の高い成分をたっぷり含んでいるアテニアのBBクリームならこれひとつで、冬の朝の保湿メイクにはぴったりです。

冬の乾燥くすみ対策には、朝のしっかり保湿がポイント。でも時間が限られている朝にはオールインワンのBBクリームで時短メイクが便利です。特に保湿成分がたっぷり含まれている、アテニアBBクリームがおすすめですよ。