FV165

新しいアテニアのBBクリームは、ライト色とナチュラル色の2色展開になりました。口コミではテクスチャーのみで見る場合と、実際にお肌にのせてみた場合では色目が随分違った印象になると言われています。

2色試しましたが大差無く白くなります。雪肌精のbbより良いですが量を間違うと顔面だけ浮くかもしれません。

2色展開で暗い方(ナチュラル)にしたのですが、それでも私には少し明るいくらいでした。

2色のうちどちらも白くなる傾向があるようですね。ただ、のせる量はいずれも少量から始めた方が良いようです。これは、厚塗り感を避けるためにも必要な手順です。

もっとも、お肌の色は千差万別で色目の感じ方も、環境光(その場での光の種類や加減)によっても印象が変わりますので、薄く見える傾向があると判断した方がよいでしょう。

たとえば…

●ライトが白っぽい感じがするのは、私の肌色がイエローベースだからというのもあるかもしれません。

明るいピンク系のBBなので、ブルーベースの方はしっくりくるんじゃないでしょうか?

といったアドバイスもありますので、自分のお肌を見極めて使用してみるとよいでしょう。

新しいアテニアのBBクリームは、色目は明るめで薄付きの特性があるので、こんな口コミもあります。

●かなり薄づけなので、しみ・そばかすはカバーしきれてないけど、とっても自然な仕上がりに満足しています。

●白いルースパウダーを重ねるとけっこう良い感じです。カバー力はリキッドやクリームに比べるともうひとつなので、きっちりカバーしたい時はパウダーファンデーションを上からつけてます。

薄付きのため、きっちりカバーしたい場合はやはりファンデーションを追加する必要があるとアドバイスされています。確かにきっちりしたい時もありますからね。

ただ、BBクリームの使い方として「時短」「手間いらず」という特性があります。

●とにかくプチプラで安くて軽くて日焼け止めとして近所のコンビニに行くのに普通に良いと思いました。

●シミそばかすが気になる私は、近所の散歩くらいならばこれ1本でokです。たとえば友達と会う時などは、上からほんのりパウダーを乗せれば問題ないくらいのカバー力だと思います。

●夏はなるべく付ける数を減らしたいと思うし、下地を省いてBBクリームを付け、パウダーで仕上げています。

といった使い分けがやはりいいのではないでしょうか?

特にアテニアのBBクリームなら価格もお手頃ですから、より普段使いに向いてると言えるでしょう。