FV018

お肌の悩みは色々ありますが、その中でもテカリってよく出るものですし、やっぱり気になりますよね。
特に脂性肌の人の場合、テカリは悩みの一番になるのではないでしょうか。
そこで、特に脂性肌の人のためのお肌ケアのポイントをまとめてみました。

保湿は絶対、必ずする!

皮脂が多い時は、なんだかお肌は潤っているように感じますが、実はそれは大きな間違いなのです。
肌の水分量割合のほとんどが角質層にあって、それはなんと98%にもなるのです。

それに対して皮脂の水分の割合は、残たったの2%しかありません。皮脂が多くなんとなく湿った感じがするといっても、必ずしもお肌が潤っているわけではないので注意が必要です。

そのため、保湿は必ず行ってください。

過剰に洗顔するのはダメ

皮脂を取りたいがために、過剰に洗顔をしてしまうことがあるでしょう。気持ちはとてもよくわかるのですが、これはダメです。

特に洗顔時にオイルクレンジングを使うと、角質層の保湿力を削いでしまいます。その上洗顔時の摩擦は、角質層にダメージを与えてしまう場合もあります。
そして、このダメージを受けたお肌を守る防衛反応として、より皮脂の分泌が増えてしまう…という悪循環もあるのです。

さてお肌のテカリケアポイントは分かりましたが、次はテカリを抑えるメイクが必要になります。
最近は、パウダーファンデーション系のマットな仕上がりよりも、リキッドファンデーションやクリームファンデーション、BBクリームやCCクリームなど、保湿効果のあるファンデーションの人気が高くなっています。アテニアのBBクリームもそのひとつです。

ただ、皮脂や汗が出やすい季節はこのタイプのメイクは、テカりやすいという問題があります。
そこで、うるおいとツヤ感を保ちつつ、テカリを見せない方法として、基本的ですが「テカリが出たら、まず化粧直し」です。ともかく、テカリが出たらまず化粧直しです。

化粧直しをする場合、テカリを油取り紙で軽くオフしたあと、
フェイスパウダーでさっと押さえるのがおすすめです。
もしBBクリームを塗り直す場合は、ほんの少しだけにしておきます。
指でのせるのではく、スポンジでたたくようにして少しずつのせましょう。

例えば、アテニアのBBクリームであれは、上から脂を抑えるパウダーで仕上げてあげると、ツヤが抑えられ同時にメークも崩れにくくなるのでおすすめです。

パウダーで抑える方法は多くの方が実践していて、口コミでもその効果が多く寄せられています。

>>「1本6役」アテニアのBBクリーム<<