FV077

肌のキメが粗くて…

肌のキメについて悩まれている方は多いと思われますが、

まず肌のキメとはなんでしょうか?

 

肌のキメとは、肌の溝と山のことで、皮溝と皮丘と呼ばれます。

溝の幅が狭くて、山の高さが揃っている規則正しくきれいな状態であれば

「肌のキメが細かい」美しい肌と言われます。

 

特にアジア系の人々は、キメが細かい傾向があります。

また、キメの細かくて整った肌は、毛穴も目立たないのです。

そして、肌表面もつるんとしていて、光を多く取り込み反射するため

肌が輝いて見えます。これがいわゆる透明感といわれるものです。

 

このキメが粗くなる原因としては、外的要因と内的要因があります。

外的要因としては、温度や湿度といった環境や紫外線などによるダメージがあります。

内的要因としては、心的または身体的なストレスなどがあります。

他にも、老化などでターンオーバーのサイクルが長くなってくると、

古い角質が皮膚に残ってしまい、キメが粗くなります。

 

お肌のトラブルは基本的に、外的要因と内的要因があります。

外的要因は防ぐ、状況に気を付けるといった防衛方法になります。

中でも紫外線を防ぐことは、もういまでは定番といってもいいでしょう。

初夏から夏にかけてだけでなく、一年中UVカットのお世話になっていると

思います。

 

そうなると、もうベースメイクでUV機能がついているものが便利ですね。

アテニアBBクリームの使い方として、UV機能を有効に使うという方法があります。

アテニアBBクリームは、これひとつで美容液、下地、ライトメイク、コンシーラー

そしてUVケアがついているので、これだけでOKです。

 

特に強力なUVカット率ではなく、普段使いに十分なSPF30PA+++です。

高いUVカット率のものは、屋外で一日遊ぶなどの場合以外は必要ありません。

6つの役割にUVケアが含まれているので、メイクの時短にも有効です。

 

さて、内的要因対策として必要な事は、やはりストレスの軽減でしょう。

全ての問題の元になるといっても過言ではないストレスですが、

実はストレスを避けるという事ぐらいしか,防ぐ手だてはありません。

ストレスは、人間が最後まで乗り越えられない壁だという人もいるぐらいです。

でも、ストレスを解消する手だてはあるのです。

 

一番簡単な方法としては、寝る事です。睡眠を十分取りましょう。

お肌のターンオーバーのサイクルが回りだすのも、それによってお肌が再生するのも

夜の10時ごろからと言われています。

ですので、ベストな就寝のタイミングは夜の10時です。

 

とはいっても、すぐに効果が出るわけではありません。

徐々に徐々にです。

それまでのあいだは、気になるところをカバーできる

アテニアのBBクリームをお勧めします。

顔色も華やかに仕上がる効果があるので、きめが粗くて気になる部分が

あるときの使い方としてはいいんじゃないかな?と思います。

 

>>「1本6役」アテニアのBBクリーム<<