FV023

アテニアBBクリームの使い方を調べているうちに

リニューアル前のアテニアBBクリームの情報があったのでシェアします。

リニューアル前は一般的なBBクリームと同じような

お悩みがあったみたいですね。

でも、これは一般的なBBクリームの使い方にもなりそうです。

使い方でやはり多かったのは塗り方の問題でした。

リニューアル前のアテニアBBクリームもそうだったようですが、

一般的なBBクリームの中には上手く塗りにくいのってありますよね。

そんな場合、ある方の使い方としては、一度BBクリームを左手の甲に取って、

右手でクルクルッと数回馴染ませてからお肌にのせているそうです。

こうすると少しクリームの伸びが良くなります。

ちょっとした工夫で塗りやすくなるみたいです。

また、他の人の工夫では、全体に塗らないで部分的に塗ると言う方法でした。

たとえば、塗るところは鼻の両脇の部分の頬だけにする。

顔全面に塗ってしまうと、ファンデをのせた時に厚ぼったく見えてしまいます。

鼻の両脇の部分だけにしておくと、化粧が厚塗りにならないし、

むしろメイクのりが良くなったように感じます。

ちなみに、この方の場合BBクリームは長持ちするそうです。

まぁ確かに使う量が、違いますもんね。

他にも塗り方のお悩みで、塗るとムラになってしまうという

お悩みがあります。

ムラになるお悩みに対しては、こんな使い方が紹介されていました。

100円ショップで売っている、小さな使い捨てパフで頬の部分を逆三角に塗ってます。

その後にパウダーで終了です。

もっとも、これは「オフの日のメイクです。」と言われてたので、

ガッツリメイクの場合は、また違った使い方をしなければなりませんが。

そして、BBクリームを使い続けている人からも、

塗りムラ対策としてこんな意見が出されていました。

BBクリームを使い続けてみた感想としては、

ムラになる場合って、塗る量がポイントなのかな?

って思っています。

だからといって、手の甲に出す時にはじめから少量にしてしまうと

かえってムラになるので

それなりにたっぷり塗ってから、ティシュオフするようにして使っています。

そのあとは、ファンデーションは使わずパウダーとチークのみです。

というように、最初から多い目に出して塗る方法を提案されています。

ちょっと、もったいない気もしますが、

ムラをなくすために、クリームを追加していくと結局は同じなのかな?

とも思います。

そしてリニューアルされた、アテニアBBクリームは

こんなお悩みをふまえて開発されているようです。

特に、伸びがいいという口コミが多くて

使い勝手がとても上がっていると評判です。


使い心地アップ アテニアBBクリーム